人材紹介(ワーキングホリデー活用)事業

人材紹介(ワーキングホリデー活用)事業

ワーキングホリデーで訪れる優秀な海外人材が、御社のものづくりの現場を活性化します。

本格的な人口減少時代に突入した日本において、今後は労働力の確保がますます難しくなっていきます。そこで当社が取り組んでいるのが海外人材の活用。なかでもワーキングホリデー制度に注目し、海外の優秀かつ若い人材を育成することで、ものづくりを支える貴重な戦力として幅広く活躍していただいています。

海外の若者が1年間という期限付きで働きながら滞在できる制度で、これまでは主にリゾート地などで多くの若者たちが働いてきました。ただ、リゾート地での勤務は、ハイシーズンの3ヶ月ほどで契約が切れてしまい、その後の仕事先の確保に苦労することが少なくありません。そこで当社では、こうした若者と製造業とをマッチングさせることで、海外の若者に1年間安心して働ける職場を提供する一方、人材確保に悩む企業にも役立つ「ワーキングホリデー事業」を始動させました。

当社ではすでに、台湾出身の若者を中心に30名ほどをスタッフとして採用。

ワーキングホリデーを活用して日本文化に触れたいという海外の若者は、とてもアクティブで高い能力を持った方ばかりです。慣れない海外生活への不安や言葉の壁などを払拭し、入国から入寮まできめ細かなサポートを行うことで、海外から訪れる若者、受け入れ先となる言葉の壁などを理由に難色を示していた取引企業の双方から高い評価を受けています。

当社では、今後もワーキングホリデー制度を幅広く活用するほか、日本語教育を行う東南アジアの大学と提携し、インターンシップ先としての人材の受け入れにも取り組んでいく予定です。人手不足解消に向け、海外人材の活用をご検討の際は、ぜひお気軽にご相談下さい。

ワーキングホリデー事業に関するお問い合わせはこちら

 

PAGE TOP